Loading…

Accelero TWIN TURBOⅡと どこでも温度計2

Posted by kanryutai on 31.2013 PC   0 comments
久々の更新。
今年に入ってPCのCPUとマザーボードとメモリを一新。
今日はその新しくなったマシンに2つほど新しいパーツを取り付けた。

まずはサイズから発売されている「どこでも温度計2
メモリの温度をモニタリングするために購入。
サイズ 汎用温度計、2Way給電対応、ボタン電池/PC電源4ピンコネクタ TM02-WHサイズ 汎用温度計、2Way給電対応、ボタン電池/PC電源4ピンコネクタ TM02-WH
()
サイズ

商品詳細を見る


名前の通りどこでも温度を測れるスグレモノ。
値段も1000円しないのでとってもお手軽。
この商品の良い点と悪い点の簡単なまとめ


・ボタン電池とペリフェラル4pinの2通りの電源の取り方が選べるので、スタンドアロンでの使用も可能
・安い
・とにかく手軽

×
・電源ケーブルが短い
・どこでも測れるが、どこにでも設置するにはひと工夫必要
・ボタン電池だとバックライトが点かない
・温度センサーを貼り付けるための絶縁耐熱テープが付属していない
・需要がより多そうなブラックは販売終了

今回自分が買ったものは明らかな不良品だった。
温度センサーと銅線が繋がっていなかった。
ハンダ付けが甘くて取れてしまったのだろう。
返品するのも面倒なので自分でハンダ付けして直した。

この製品。そのままだと電源ケーブルが異常に短いので取り付け場所が限られる。
そこでアイネックス 電源延長ケーブル WA-048Aもあわせて購入。

現在使用しているPCケースPHANTOMの5インチベイカバーを利用して取り付け。
0P1000936.jpg
元から付いていた金属メッシュを取り外し、格子状の中央を横に走るプラスチック部分は切り落としヤスリで整形。
接着は両面テープとホットボンド。
他の格子状の部分には、アイネックス 交換用フィルター 大判シート CFF-DF270を切って貼り付けた。

設置後はこんな感じ。写真だと明るすぎて数字が見えてないけど、肉眼だとハッキリ見えて良い感じ。
0P1000941.jpg





そして今回の大本命がこのパーツ。
VGA用のクーラー「 Accelero TWIN TURBOⅡ
巷で良く冷えると評判のVGAクーラーだが、うちのグラフィックボードが全く冷えないので導入することにした。

Arctic Cooling 最大冷却性能250WのVGAクーラー Accelero TWINTURBOII ZAV-TWINTURBO2Arctic Cooling 最大冷却性能250WのVGAクーラー Accelero TWINTURBOII ZAV-TWINTURBO2
()
Arctic Cooling

商品詳細を見る




こちらがセット内容。
0P1000929.jpg
クーラー本体以外に、Geforce用&Radeon用プレート・ヒートシンク・PCIスロット用ブラケット・スペーサー・ネジ・ワッシャー・ペリフェラル4pinアダプター・絶縁テープ・グリス 以上が入っている。

この製品のレビューを見ると、決まって接着用のグリスの評判の悪さが目に入ってくる。
というのも、これに付属しているグリスはA剤とB剤を5分間撹拌し、その後15分位内に塗布し5時間もの乾燥が必要というシロモノ。
更にもともとの接着力が微妙で、乾燥後もジェル状になっているので、きちんと接着できているのか不安になる人もいるみたいだね。

ところが上の写真を見てわかる通り、今回購入したものにはそのような2液を混合するタイプのグリスは付属していない。
付属していたグリスはどこにでもあるサーマルグリス。
柔らかいけど粘度が高めな印象で、雰囲気としてはとろ~りグリスとかGELID GC-EXTREMEに近い感触。

更に製品に付いていた英語マニュアルと公式サイトでDL出来る日本語マニュアルに記載されているセット内容を見比べてみると、スペーサーのサイズの差異や、絶縁テープの有無などが見て取れた。
以上のことから、どうやら今と以前ではセット内容が異なるみたい。
メーカーに確認取ってないから断定は出来ないけどね。


現在使用しているグラフィックボード。
PALIT GeForce GTX 680 JETSTREAM (4096MB GDDR5)
0P1000931.jpg
いかにも冷えそうな3連ファン仕様だが全く冷えない。
恐らく冷却性能はリファレンスと殆ど同じだと思う。
PALITのオリジナルファンは冷えないと知った上での購入だったので後悔はないが、やはり冷やせるクーラーがあるなら試したいというのが人情。
たとえメーカー保証が無くなるとしてもね。
保証期間を7ヶ月残したところで、その保証ともこれでサヨナラ。保証さんバイバーイ。


ファンを取り外したところ
0P1000932.jpg


ヒートシンクとその下のプラスチックカバーを外したところ
0P1000933.jpg

いくら3連ファンでも、風はヒートシンク下のカバーに遮られメモリ類までは届かない。
これでは冷却性能は落ちるよね。


写真ではちょ~っとわかりにくいけど、メモリまわりの回路部分に、ヒートシンクの干渉によるショートを防止するための絶縁テープを貼り付け。
このテープも自分が購入した製品には同梱されていた。
公式サイトの日本語マニュアルにも絶縁しなさいよとは書かれているが、多分、以前のロットには付いていなかったと思われる。
0P1000934.jpg


ヒートシンク貼り付け。
カカクコムのGeForce GTX 680 JETSTREAMのレビューをお手本にしたよ。
グリスは前述のとおり粘り気のあるタイプだったので、貼りつけた直後でも落ちるんじゃないかという不安は無し。
2液混合タイプと違い、こちらのグリスの乾燥時間は1時間なので、すぐに次の作業に取りかかれて有難かった。
0P1000935.jpg


1時間後、いよいよクーラー本体と合体。取り付けはネジ4本のみ。
0P1000937.jpg


そしてケースへ
0P1000940.jpg


さて、肝心の冷却性能は以下のとおり。

OCCT 5分 室温20℃
換装前:80℃
乾燥後:69℃
換装&OC後:71℃※

※EVGA Precision Xで以下の設定でオーバークロック
Power Target:133%
GPUクロックオフセット:+120MHz
メモリクロックオフセット:+250MHz
(ブーストクロック 1058MHz→1215MHz メモリクロック6008MHz相当→6508MHz相当)

いやぁ評判どおり良く冷える。
それでいてファンの音もとても静か。手動でファン回転数を85%まで引き上げても特に気になるレベルではない。
今の時期だとむしろファンヒーターの音の方が煩い。
オート設定だと30%程度でしか回らないから、これを手動で50%とか60%まで引き上げれば夏でも余裕で持ちこたえられそう。
グラボが熱い!とお悩みの人は是非一度試してみる価値がある製品だね。
スポンサーサイト

日本語でおk

Posted by kanryutai on 15.2009 PC   2 comments
愛用中のマウスの調子が悪い。
私はロジクール製マウスがお気に入りで、ここ数年はロジマウスばかり使っております。
マウスは常時5個ほど揃えてあるのですが、そのうちの1番お気に入りのVX Nanoがご機嫌斜め。

シングルクリックしかしていないのに、時折ダブルクリックの状態になってしまうんですな。
おかげでフォルダやファイルを選択しただけで開いたり実行されたりして地味に不便。
うちのPCはデスクトップ上でダブルクリックするとランチャーが起ち上がるようになっているんですが、シングルクリックでそれが表示されるのはもちろん、文字列コピーのため範囲選択しようとドラッグしたはずが、ボタンから手を離すとダブルクリック効果のおかげで選択解除の状態に戻される。

ロジマウスは(型番によって違うかもしれませんが)3年保証してくれるので、まずこれはカスタマーサポートに連絡だな、と。
そこで午後一でロジクールのカスタマーサポートセンターに電話。
音声ガイダンスに則ってオペレーターを呼び出すと、あれ?なにかがおかしい。
この不慣れな応対の感じや、どこか拙い喋りは・・・うわっ!外国人だぁああああ。
何度かロジに電話をした事はありますが、外国人は初。
もうね、彼の口にする「お客様」という言葉が「奥様」にしか聞こえない時点でもう不安全開なわけですよ。
喋り方としてはフィリピンとか東南アジア系の人が喋る日本語に近かったかな。

とりあえず今使用しているマウスと、それに起きている症状をかんたんに説明。
しかしリアクションが無いorz
少し考えて「ですので修理等をお願いしたいのですが」と言ったところでようやく「ハイ、イイデスヨー」という返答。
相手が日本人だったら軽く注意したくなるセリフですが、相手が相手なだけにただただ不安が大きくなるばかり。
それでも何とか症状については伝わっているようで、きちんと「ダブルクリックニナッテシマウデスネ?」と返してくれたのには軽く感激。

その後「チョト マテクダサイ スミマセン」と言ったまましばち沈黙。
どうやらマニュアルを確認しているらしいw
そのマニュアルというのはロジマウス用のユーティリティーソフトの設定やコントロールパネルの設定に関する事らしいのだけど、その辺に関してはすでに一通り試した上で他のPCでも同じ症状を確認しているので、その旨説明して説明は省いてもらいました。
せっかくマニュアルチェックしたのにゴメンね。

その後意思の疎通が怪しい個所がいくつかありながらも、やりとりはなんとか終了。
受付番号を発行してもらう際にこちらの住所氏名やメールアドレスなどを聞かれたのですが、はたして正確に伝わっているのだろうか・・・。
特に漢字に関して。
住所は郵便番号から番地以外は出るから良いとしても、名前に関しては正しく伝わっているか激しく不安。
マウスを修理するにしても交換するにしても、今後滞りなく済んでくれりゃあ良いんですがね。
いやぁ、わきの下に嫌な汗かいちゃいましたよ。

冷やし系HDD検温番でHDDを冷やしましょう

Posted by kanryutai on 24.2009 PC   0 comments


HDDをバッファローのルーター「WZR-HP-G300NH 」に接続してNAS化したのがつい最近の事。
ルーターのNAS機能が非常に優れモノで気に入っているわけですが、困ったのはNAS化したHDDの温度管理がままならないこと。
PCに直接繋げてある場合は温度モニターソフトなどで温度管理が出来るのですが、ネットワーク上だとそういうわけにもいかなくてですね。
一応これまでは扇風機を間近からあてて温度上昇を防いでいたのですが、なんとなく扇風機24時間フル稼働ってのは気分的に良いもんじゃないんですね。
07年製なのでモーターから発火なんて恐れはないと思いますが、出来る事なら24時間稼働などという、通常想定されていないであろう使い方はしたくありません。
そもそもHDDの温度がわからないのでは管理もクソもあったものじゃない。

そこで今回入手したのが「冷やし系HDD検温番」というHDDケース。
対応製品はSATA接続の3.5インチHDDで、接続方式はUSBとeSATAの2種類から選べます。
8センチ排気ファンと温度センサー付きで、設定した温度を超えると警告音で知らせてくれる機能まで付いているという、温度管理になにかと神経質になりがちな私の要望にシッカリ応えてくれるスグレモノ。

0P1040436.jpg
付属品はケース本体、電源ケーブル、USBケーブル、SATAケーブル、ネジ、サーモセンサー固定用テープ、ドライバー、マニュアル。
ドライバーは出来れば付属のものではなく、もっとしっかりした物を使った方がよさそうです。

0P1040437.jpg
0P1040438.jpg
ケース表面の作りと違って、内部はかなり安っぽい作りです。
とりあえずHDDが固定出来て基盤がショートさえしなければ良いやって感じで。

ファンはネジで止められているだけなので、排気と吸気を好みに応じて使い分ける事が可能。
まあデフォの排気にしとくのが無難だとは思いますが。


0P1040439.jpg
HDDの取り付け。
サーモセンサーはコード長がないので、貼りつける部分が限定されますね。
まあどこに貼っても大差ないとは思いますが。

0P1040440.jpg
外観は安っぽさも感じられず好印象。
画面にはHDDの温度とファンの回転数が表示されています。
画面下のボタンは華氏と摂氏の表示切り替えや、温度超過時に鳴る警告音の温度設定に使用します。

使用した印象

・ファンの音は特に大きくなく気にならない
・PCとの接続にUSBとeSATAが使用できるので用途に応じて使い分けが出来る
・温度管理が容易
・ファンのスイッチが独立しているので、涼しい時はファンレスでの使用も可能
・実売価格が4000円半ばなので、機能的に見てコストパフォーマンスに優れている

×
・スイッチ類が背面にあるので頻繁に電源をオン・オフする人には使いにくい
・内部の作りが安っぽい
・PCとの電源連動機能が無く、電源のオン・オフは常に手動
・アラーム音の温度設定をしても、電源を切ると設定がリセットされる

とまあこんな感じですが、私の場合NAS用途ということで原則電源は入れっぱなしなわけですよね。
なので、×のうち内部の作りが安っぽい事以外は実質問題になりません。
温度表示も今日1日注意深く見守っておりましたが、概ね室温+5度前後で落ち着いておりました。
今日の最高室温は31.4度。
ケースに表示された温度は一番熱い時でも36.2度程度でしたので、これなら部屋が40度近くになろうが安心です。
むしろその時は自分の体の方を心配する事になるでしょう。
あとは耐久性ですね。
中身もケースも長持ちしてくれるとありがたいです。

センチュリー 冷やし系HDD検温番 マットブラック CLS35EU2BFセンチュリー 冷やし系HDD検温番 マットブラック CLS35EU2BF
(2008/04/24)
センチュリー

商品詳細を見る


センチュリー CLS35EU2RF 冷やし系HDD検温番センチュリー CLS35EU2RF 冷やし系HDD検温番
()
センチュリー

商品詳細を見る

NAS化完了

Posted by kanryutai on 12.2009 PC   0 comments
HDDがクラッシュしたことを受けて、1TBのHDDを1台買ったんですよ。
丁度SATA用の外付けケースが1つ余っていたのでそれに収納し、目指すはNAS化。
まあ目指すといっても、HDDをルーターに接続してフォーマットしちゃえばそれだけで完了なんですがね。

これまで使っていた外付けHDDはどれも3~4年稼働していたものなので、これを機に一気にファイルのお引っ越し。
500GB弱のデータを新しいHDDに移動させました。
・・・が、思っていたより転送速度が伸びず、有線でも10MB/sほどが限界。
昨日の昼過ぎから始めて、終わったのは今朝の9時半でしたよ、と。

転送速度は速くないものの、それでも動画視聴といった用途ならストレスなくシークも出来るのでかなり便利になりました。
これで3台あるどのPCからも、容易にファイルへアクセスが可能になりました。

唯一の不安点は、HDDのフォーマット形式がXFSであること。
ウインドウズ環境下の場合、今のHDDは数百ギガバイトからテラバイトの時代なので、1パーティションあたり32GBの壁があるFAT32形式は無理があるし、NTFSでのフォーマットを使用しているケースが大半だと思います。
しかしNASで使用しているOSはLinuxなのでNTFSが使えない。
FAT32は利用可能だが、前述の通り32GBの壁に阻まれる。
そしてウインドウズではXFSが使えない。

現実的な面から考えて今はXFSフォーマットで使用していますが、万が一ルーターを介さずHDDにアクセスする必要に迫られた時、一体どうしたらよいものか。
一応、CD-ROMから起動出来るようにLinuxをisoファイルで落としてきましたので、万が一の時はそれでLinuxを起ち上げりゃ、そこからXFS形式のHDDに直接アクセスできるはずだと考えてはいるのですが。

それはそれとして、クラッシュした250GBのHDDはなんとかならんもんですかねぇ。
異音は特にしてないんですよ。
ただ、電源を入れても回転と停止を繰り返しているような状態からして、トルクがかからず回転しきれない症状なんだと思います。
これは恐らく軸受部分が経年劣化でダメになってるんでしょうね。
つまりデータそのものは無事。
最近1度HDDの電源を落としたのがマズかったなあ。
電源さえ落とさなきゃ回り続けてたはずだし。
・・・なんとかならんもんかなぁ。



NAS化したルーター+HDD3台+扇風機
エアコン無しでは24時間空冷が欠かせません。

ようこそ新ルータ- さようならHDD

Posted by kanryutai on 10.2009 PC   0 comments
4年間使い続けたルーターを買い換えました。
これまではバッファローのWBR-G54/Pを使用していましたが、さすがに購入から4年も経つと実力不足な感は否めません。
当時の時点ですらエントリータイプのやっすいモデルでしたからね。

こいつの通信速度は54Mbps。
うちの環境だとネットの通信速度が2.5Mbps程度しか出ないので、自室でネットするだけなら充分なスピードなんですがね。
LANを使用してPC間でファイルを移動させる時などは、もう遅くて遅くてガッカリにも程があるのです。
おまけに電波が微弱なため、自室隣の居間でネットをしようと思ってもロクなことにならず。
通信速度1Mbpsってもうダメじゃん。
ネットのスループット値より低いなんて終わってる。
調子がよければ34Mbpsほど出るのですが、とにかく不安定で不安定で。
居間なんて自室からほんの5m程度しか離れてないんですがね。
それなのにここまで速度が低下するだなんて今まで全然知らなかった。
自室のエアコンが故障したことをうけて、最近は33度を越えてきたらエアコンのある居間に移動して涼んでいるわけですが、そこでネットをやろうとして、初めてこの電波の微弱さに気づいたわけです。

そこで今回購入したのがコチラ。
BUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワーカードバス子機セット WZR-HP-G300NH/P

デスクトップは有線ですし、メインで使用している方のノートには無線LANが内蔵されています。
しかし居間に持ってきているノートは4年前の古いマシンなだけに、そんな洒落たアイテムは付いていないのです。
仕方ないのでCardBus用無線LANカードがセットになっているこのモデルを買うことにしました。

AOSSのおかげで設定は超楽チン。
ネトゲやXboxと通信するためのポート開放が地味に面倒ですが、まあそれは仕方が無い。
無線LAN自体の通信速度は自室で130Mbps。
居間で104~130Mpbs。
充分すぎます。
今までの1Mbpsとかは一体なんだったんだ?ってくらい速度が出てます。
これで居間でもストレスなくネットが出来ます。
有線の方もギガビットLAN対応なので充分すぎる速度が出ますが、ファイルのやり取りをするPCが無線なんですから、はっきり言ってオーバースペックのような気がしないでもない。

このルーター。
USB端子が付いておりましてね。
ここに外付けHDDやUSBメモリーなどを接続することで、簡単にNASが構築できてしまうそうなんですよ。
これは超便利。
複数のPCでHDDを共有できるだけでなく、外出時、インターネット経由でHDDのファイルにアクセスできたりもするそうです。
正式にはサポートされていませんが、USBハブを介して最大4台までのHDD等が接続できるのも魅力。
ただしNASということで、ストレージのフォーマット形式がFAT32かXFSじゃないとダメ。
手元にある外付けHDDはすでにNTFSでフォーマット済みなのでNAS機能試せず。
残念。

でも実際NTFS未対応って不便ですよね。
OSの規格上無理なものは仕方ありませんが、FAT32だと4GB以上のファイルを扱えないし、XFSだとウインドウズとの互換性の問題で、ルーターを介さないとファイルの読み書きが出来やしない。
7GBや8GBといったサイズのファイルが手元にある以上、ファイルサーバとして扱うのにFAT32は不向きだし、かといってXFSだとルーターが壊れた場合ファイルの読み出しが出来なくなる。
なにこのどっちつかず。
でもまあ、普通に使ってたらルーターよりもHDDが先に壊れるんだろうなあ。

壊れるといえば・・・
壊れちゃったんですよ。
外付けHDDの1つが。
評判がまだ良かった頃のシーゲート製品・・・信じてたのに(´Д⊂
250GBのHDDで空き領域が200MBというところまで使い切っていただけに被害甚大です。
全部動画なんですがね。
何があったっけなぁ?
とりあえずガンダムとZガンダム全話が全滅。
るろうに剣心全話が全滅。
ミスター味っ子全話が全滅。
逮捕しちゃうぞの全シリーズ全話+劇場版が全滅。
他にも離婚弁護士シリーズや王様のレストランを始めとするドラマや、なつかしのアニメ類多数が全滅。
きっついなぁ。
でもエロ動画は別のHDDに2つにわけて保存しておいたため難を逃れました。
まさに不幸中の幸い。

HDDをNAS化できるルーターを買ったことだし、SATA用の外付けケースも1台余っている事だし、HDD一台買って、古いHDDから一気にファイルを引越しさせちゃおうかなぁ。
そうすれば古いHDDもFAT32なりXFSなりでフォーマットしなおせるし。


BUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワーカードバス子機セット WZR-HP-G300NH/PBUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワーカードバス子機セット WZR-HP-G300NH/P
(2009/05/02)
バッファロー

商品詳細を見る


BUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワー WZR-HP-G300NHBUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワー WZR-HP-G300NH
(2009/04/01)
バッファロー

商品詳細を見る
  

COUNT


現在の閲覧者数:

プロフィール

kanryutai

HN:漢劉泰(かんりゅうたい)・全嵩・ぜんす(zensu)など
性別:男
日常の事やら趣味の事やら持病の事やら

QRコード

QR

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -