Loading…

新年から石

Posted by kanryutai on 10.2010 結石闘病   0 comments
年末に石が2個出てきたばかりだというのに、年明けからまたもや腰部と腹部の痛みが。
比較的ゆるい痛みなので水分を多めに摂取していたところ昨夜なんとか2個排出。
これでスッキリしたかなと思っていたのですが、イマイチ股間の違和感が消えません。
その違和感も夕方になるとはっきりした痛みに変わり、腰部の痛みも復活。
痛みの場所から排出が近いのはわかっていたので、とにかく水分を多量に摂取し今夜7時前に無事排出。
細かいのが3個ほどと、6mmサイズの石が2個。
しかしまだ違和感が消えませんよ。
一体全部でいくつ出てくるんでしょうかね。
まあこのまま腎臓内に居座られるよりまとめてゴッソリ出てきてくれた方が良いのですが、そのたび痛みが襲ってくるのは嫌なもんですね。
スポンサーサイト

そんな先の話は気が早すぎる

Posted by kanryutai on 24.2009 結石闘病   0 comments
今日は1カ月ぶりの病院。
朝3時50分に起床して行ってきましたよ。
朝方は星空がとても綺麗ですな。
オリオンの小三ツ星(オリオン大星雲)からスバルことプレアデス星団までくっきりはっきり見えます。
時間も時間なので冬の星座が一足早くこんにちは。
星空が綺麗に見えるなんてのは、それこそ田舎の特権です。

診察の結果は予想していた通り現状維持。
まあ、ジワジワ悪い方向へは行くんでしょうけど、前回の入院から1カ月かそこらで目に見えて悪くなってたら泣きが入りますわ。
長いスパンで見ればいずれは腎機能も衰えて透析の必要性も出てくるかもしれないと言われましたが、そんな10年とか20年とか先の話はその時になったら考えますよ。
今からガチガチに構えていたところで何も出来やしないんだから。

帰りはちょっと寄り道して伊豆稲取の漁港でしばしマッタリ。
普段行かない場所なので新鮮な気持ちになりますな。
090924_1125~01


稲取漁港から程近く。
かっぱ食堂の肉チャーハンで昼食。
090924_1138~01


セブンイレブンで購入 ねこぱんち
普段はファミマなんかで良く買うんだけれど、たまたまセブンイレブンに行ったら、セブンイレブン特別企画とやらで、限定版小梅さんハンカチが付いていたので思わず衝動買い。
小梅さん可愛いよ小梅さん(*´д`*)
0P1040447.jpg

正午過ぎに帰宅。
朝早かった疲れが出て14時頃にベッドイン。
ちょいと仮眠するつもりが、起きてみたら20時半。
ガッツリ寝過ぎだろ。

あぁ、入院だった

Posted by kanryutai on 25.2009 結石闘病   0 comments
涼しいですねぇ。
朝は24度。日中も部屋の中の温度は30度を下回ってましたよ。
早くも秋の気配が感じられた一日でしたが、実際9月くらいまで暑い日がまたやってきたりするんでしょうねえ。


さてさて、明日から入院ですよ。
今朝病院から確認の電話が来るまですっかり忘れてました。
予定では2泊3日のお手軽コース。
手術も1時間でサックサク。
終了直後から歩きまわれて傷もつかない内容なので、これほど気楽な入院も珍しい。
というかESWLは病院によっては日帰り可能な手術なので、出来れば日帰りでお願いしたいとこですよ、本音はね。
田舎なので病院選択の余地が無いのがツライところです。

まあ、それはいいんですが。
こちらは大部屋を希望したんですよ。
個室になると部屋料金が発生するので。
部屋のランクにもよりますが1日9700円くらいから始まり、上は1日3万円なんて部屋もあります。
一体どこのホテルだよ。
実際それくらいのランクの部屋はまさに豪華なホテル並の設備なんですがね。
(一度空き室をこっそり覗き見しました)

話がそれましたが、医療費だけでも大変なのに部屋代なんて払えるわけがないので、私はこれまでも一貫して大部屋を希望していたのですが、今回に限っては大部屋が満室で空きが無いとのこと。
で、用意出来た個室は1日10500円かかるそうなんですな。
ゴメンそれ無理。
ってな事で、1度は入院と手術の延期を申し出たんですよ。
空きベッドが無いなら日取りを変更するしかありませんから。
するとしばらくしてから病院から折り返しの電話が入りました。
室料減免で医療費だけの支払いで良いので予定通り来てほしいとのこと。
個室を無料で使わせていただけるのはありがたいのだけど、なんかゴネ得したみたいであまり気持ちが良いものではありません。
かといって、やっぱり日取りを変えてくれというのも更に面倒を増やすだけですし、なんですかね、このスッキリしない感じ。

久々入院

Posted by kanryutai on 27.2009 結石闘病   0 comments
今日病院へ行ってきましたとさ。
右側が一段落ついたら次は薄ら影が見えてきている左側をどうにかしようという話を前々からしていたわけですが、今日その日取りが決定しました。
8月26日に入院。
2泊3日の短期決戦です。
早い話が衝撃波の手術なんですが、これはもう慣れっこですから気楽なもんですよ。
腕に筋肉注射を打って、後は1時間ほど衝撃波を出すベッドで横になってるだけ。
効果があるのか正直なところ懐疑的ですが、まあ何かしないといけませんからね。
放っておくと大きくなるばかりですし。
しかしね。入院させられるのは正直微妙ですやね。
病院によっては日帰り手術が出来る内容なのですから。

病院からの帰り。
自動後退へ行ってきました。
久方ぶりのオイル交換です。
前回のオイル交換時期を確認したら2008年9月となっていました。
やべー!もう1年くらいオイル交換してない!
こりゃぁいかんということで、豪雨の降りしきる中「前見えねーよー」などと愚痴をこぼしつつ店に直行。
オイルと一緒にエレメントも交換しました。
店員さんが気を利かせて一通り無料点検もしてくれたらしく色々説明してくれました。
ひとまず特に問題はないとのこと。
ただ、ATFが若干汚れ気味なので早めに交換をした方が良いかもしれないと仰っていました。
ああー・・・ATFは3年前に交換したっきりですわ。
ブレーキフルードも交換してないし。
次の車検に入る前に、一度一通りオイルを交換しておいた方が良いかもしれませんな。

やっと平熱 そして

Posted by kanryutai on 18.2009 結石闘病   0 comments
昨日ね。
じめじめした気持ち悪さで目が覚めたんですよ。
なんだろうと思ったら凄い量の汗。
そういえば不思議とそれまでまったく汗らしい汗ってかかなかったんですよ。
連日40度近い熱だったにもかかわらず。
シャツを絞ったら普通に垂れてきちゃうくらいの濡れ具合だったので、早々に服を着替えて、布団の寝る場所を微妙にずらして、もうひと眠り。

次に起きた時に熱を測ったら37度台まで下がっていました。
腰と脇腹の痛みはあるんだけど、熱が下がっただけでとっても楽。
で、4日間シャワーも浴びて無かったので激しく気持ちが悪い。
朝方の汗の件もありますし。
そこで熱が低いうちに体力を消耗しない程度のぬるま湯でサッサとシャワータイム。
いやぁ、気持ちが良かった。
それまでは立って移動するだけでも、行動に移すまでに相当な気合というか時間を要していたのに、今回はホイホイと動ける。
それだけでも体調が回復していってる事が実感出来てホッとしました。

午後になって。
股間に激しい異物感。
異物感というよりもう痛みに近かったかな。
そして膀胱から尿道へ何かが移動した時に感じる、独特の嫌な感覚。
これはもしやとトイレに直行したところ。
出ました。
0P1040399.jpg
・・・でかすぎだorz
10mm×6mmか7mmといったところですかね。
こんなにでかいのにレントゲンにちゃんと写らないんだもんなぁ。
それっぽい影のようなものが薄ら映ってはいるけど、それだとは断定できない。
だから実際に石がどこにあってどのくらいのサイズなのかも特定出来て無い。
その結果、こんなのが出てきちゃったらビックリもしますわな。
しかもこれ1つじゃなくて、もう1サイズほど小さいのが同時に出てきたわけです。
やたら水分をとっても、なかなか出てこないわけですよ。

石が出てきた後は劇的に体が楽になりました。
腎盂腎炎の影響は表面的に消えても菌が死んだわけではないので、あと1週間くらいは抗生剤を飲み続けますが、とりあえず苦しみからは解放されたようです。
今朝体温を測ったら36.7度。
約1週間ぶりの平熱です。
平熱、おかえり!

この6日間で体重が2キロ減りました。
せっかく減らした体重なのでそのまま維持したいのですが、減量法が減量法だけに難しいだろうなあ・・・。

  

COUNT


現在の閲覧者数:

プロフィール

kanryutai

HN:漢劉泰(かんりゅうたい)・全嵩・ぜんす(zensu)など
性別:男
日常の事やら趣味の事やら持病の事やら

QRコード

QR

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -